わたしたち”いもむし”は、認定NPO法人として、
知的障がい者・高齢者の方々の地域活動を支援しています。

logo

いもむし便り

home

組織概要・活動内容

いもむしログ

支援のお願い

お問い合せ

リンク集

組織概要・活動内容

目的

この法人は、社会復帰、自立、社会参加に努力している障害者及び高齢者に対して、社会適応訓練、職場適応訓練、職業能力開発訓練等の諸事業並びに、一般就業、雇用にかかわる事業の推進を図り、障害者および高齢者の安心、安定した地域生活を支援し、ノーマライゼーション社会の構築並びに社会福祉の増進に寄与することを目的とする。

事業内容

1・障碍者及び高齢者の職業、雇用促進を図るための政策提言事業
2・障害者及び高齢者の社会適応訓練、職場適応訓練、職業能力開発及び雇用に関わる事業
3・障碍者及び高齢者の長期就労支援事業
4・障碍者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づく障害福祉サービス事業及び地域生活支援事業
5・障碍者及び高齢者の雇用促進のための産業廃棄物収集運搬業
6・その他目的を達成するために必要な事業
7.障碍者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づく相談支援事業の経営及び児童福祉法に基づく相談支援事業
8.児童福祉法に基づく障害児通所支援事業
9.一時預かり事業
10.福祉有償運送事業

沿革

<平成18年6月>
障害児・者が、安心・安定した地域活動を送れるよう、さまざまな作業や仕事を通じた就労及び自立の支援と共に、余暇活動を利用した仲間づくりを目標としてNPO法人を設立

<平成18年>
地域活動支援センター「ワクワクフレンズ」開始(平成24年3月まで)

<平成20年5月>
日中一時支援事業所「ほっとほっとルーム」開始<平成22年11月>認定NPO法人を取得

<平成23年2月>
「いもむし農園」にて農作業活動スタート

<平成23年12月>
居宅介護事業所「あんり」、移動支援事業所「外出介護いもむし」開始

<平成24年4月>
自立訓練(生活訓練)事業所(平成26年3月まで)「ポム」開始

<平成25年4月>
放課後等デイサービス事業所「いもむし みのわ」「いもむし おおい」開始

<平成26年4月>
生活介護事業「ポム」開始

名前の由来

皆さんは、いもむし、お好きですか? 好きな人は少ないでしょうね。 それでも、むくむくした体で一生懸命枝や葉を這い回り、もくもくと食べまわって日々命をつなぎ、 懸命に生きている姿・・けな気だとは思いませんか?

気持ち悪い、嫌いと蔑まれ、明日は鳥についばまれて落とすかも知れない小さな命。でも、今この瞬間を、今日一日を精一杯生きる為に食べ続けるいもむし達。一緒に暮らして居る彼らに、どこか似ている様な気がして愛おしい。ガンバだねー、エライネー、と大好きないもむし達にエールをおくりたい。

一寸の障害が有るから、成ったからと、すねたり反抗したり悪ぶったり・・。又、一生懸命頑張っても、のろまだ、どじだと蔑まれ、心身共にボロボロになり、職場で使い勝手が悪ければ一番先にリストラされ、世の中の嫌われ者的存在の人達?

でも、彼らの表面的な所ばかり見ないでじっくり対面し、目を見つめあい、語り合ってみると、彼らも大きな大きな夢を持っているのです。この厳しい世の中で、いもむしのようにたくましく生きていって欲しい、夢を持ち続けて、いつかは蝶のように大空を飛べるようになって欲しい。そんな思いで、NPO法人いもむしと命名しました。

生きていくためには、働かなければ食べられません。自分で食べる分は自分で稼ぐ、障害が有ろうとなかろうと、労働して所得を得、税金を納め、地域で普通の暮らしが出来るように支援して行くのが、「障害者自立支援法」だそうです。でも、働く場所は見つかりません。どうぞ皆様の大きなお力で、我らいもむし達に仕事を回して下されば幸いです。