わたしたち”いもむし”は、認定NPO法人として、
知的障がい者・高齢者の方々の地域活動を支援しています。

logo

いもむし便り

home

組織概要・活動内容

いもむしログ

支援のお願い

お問い合せ

リンク集

「ぽむ」

生活介護事業 「ポム」

アクセス、お問い合わせ

NPO法人いもむし

住所:千葉県柏市箕輪358−1

電話番号:0471−91−2808

放課後等デイサービス「いもむし・みのわ」

アクセス、お問い合わせ

「ポム」の由来

「ポム」とはフランス語で「りんご」。りんごは知恵の実とも言われております。
「いもむし」では、りんごの実を沢山食べて知恵をつけ、1 人 1 人の障がいが軽減できるよう、
支援をして行きたい。では、りんごの味のような支援とは??甘酸っぱくて誰にでも好かれる味、
又、世界中の人々に愛されるリンゴの花や実、皆に優しく好かれ、可愛がられる人に成れるように。
誰とでも楽しく優しい心で接して、相手を幸せな気分にして、『お互い幸せね!』と言い合える人間関係を
築けたら良いなあ〜と、そんな思いで「ポム」と命名しました。
どんなに障がいが有ろうとも、仲間と共に健康的で楽しい居場所「いもむし」や「ポム」が大好き!
と言ってもらえるような、皆が活気に満ちた活動をして行きます。

『NPO法人いもむし』。生活介護「ポム」の活動〜

(1)農作業

・農地(約2,000坪)で農業を行う。生産した作物は、販売協力先、市場等に販売。

 

・農作業(就労)をすることで、工賃を得る。
平成25年度 工賃支給額 約3,000円/月
★また、農作業には次の効果があります

 

A:基礎体力の向上
身体を動かすことで血流の流れを促し、「働ける」健康な身体つくりへと繋げる。

 

B:生活リズムの確立
朝から作業をすることで本来の人間らしい生活のサイクルを身につけ健康的な日常生活への行動変容を促すことにより、「就労」に繋がる。

 

C:情緒教育
『生きている』ものを育てることで、季節、天候、育てる野菜などの種類によって作業や成長は違うことを知り、情緒や感情を育て人間性を高めることで社会性を身に着ける。

 

D:就労の意義や意味の確認
・失敗や成功を経験することで本来、人間の本能として自然にするべきことを取り戻すきっかけにもなる。

 

E:人間関係確立
職員、他の利用者と継続的に触れ合うことで、対人コミュニケーションが身につき、仲間意識、信頼関係などが「作業」を通して芽生え、対人関係に対しての意識に変化が生まれ、継続して働く「楽しさ」を感じられる。

 

F:集中力・持続力の習得
苦労をし、野菜を育てたことでの収穫の喜びは長期的に作業に関わることでの忍耐力と自己肯定力を養うことに繋がり、自己実現を感じることで自信がつき、成功体験から、就労の喜びを得られる。

(1)農作業

(1)農作業

 (1)農作業

G:いろいろな農作業から、利用者の適正、課題を評価する
・「農業」はさまざまな作業があり、利用者一人一人の個性に合わせた支援を行い、適正を見極め、適切な作業を行う。

(1)農作業

 (1)農作業

 

(2)受注作業

関係協力会社からの軽作業が定期的あり、農作業以外の様々な作業を通して、一人一人できることを正確に丁寧に完全にやりきることの達成感。集中力が養われる。

(2)受注作業

(3)創作活動(自主製作商品の販売等)

(布草履・牛乳パック椅子・廃油石鹸・小物等)
受注作業の以外の、室内作業。自分で製作したものを販売するという経験を通して「賃金稼ぐ」という就労の本質に触れてもらい、就労の意義を学ぶ。
また、地域の納品先での会話は、コミュニケーション能力を磨き、人との“繋がり”の大切さを理解してもらう。その他、余暇的な活動で音楽を聴き歌を歌い、自由に絵を描く

(3)創作活動(自主製作商品の販売等)

(4)調理実習

自立した食生活を送る為の簡単な調理技術を身に着ける。
調理体験を重ねることにより食に関する興味、関心を高め意欲的に活動に取り組む。

(4)調理実習

(5)余暇活動

音楽鑑賞、カラオケ、X‘mas、おもちつき等、普段の「作業」から離れリフレッシュし、次への「活動」への意欲をもたらす。

(5)余暇活動

(5)余暇活動

(5)余暇活動

平成26年1月現在の「いもむし」での利用者の皆さんの活動です

新たに始める活動  体力、機能回復・維持活動

(1)水中(プール)プログラム

歩行、ストレッチ、出来る範囲で遊泳

 

(2)陸上(スタジオ)プログラム

体操、ストレッチ

   

「生活介護事業」 → 大きな解釈で「なんでも有」

就労(作業)活動  
就労支援 
創作活動 
余暇活動 

すべての利用者に対して、すべての支援員で、様々な活動を通した支援を行ってゆきます

地域の企業・団体も「いもむし」を応援してくれています!!

★職場研修(実習)〜<新たな試み>

現実の「職場」にて体験的な研修を行います。地域の関係協力企業に赴き、地域との結びつきを深めることもできます。また、本来の「就労」を体験し、就労へ向けてのステップといたします!
<関係協力企業・団体>順不同
■セントサービス 梶F 運送・倉庫業 
■渇ヤ園サービス: 廃品回収業(廃品の仕分け作業)
■潟rッグスター: メーカー(内職受注先 商品の袋・箱詰め作業)
■潟Iフィスバスターズ: リサイクル品の販売 (リサイクル商品の仕上(清掃)作業)
■千葉県障害者就労事業振興センター:働く障害者の自立支援「ちばリサイクルネット」 家電、PCの解体作業
<生産商品販売先>
●ヨークマート花野井店:小売業 野菜の販売先  
●農家の集い:小売業 野菜の販売先(北柏、大津が丘)
●ぽぽらショップ:福祉販売所 自主制作商品、野菜の販売先 
●道の駅しょうなん:自主制作商品の販売

 ★職場研修(実習)〜<新たな試み>

★「いもむし」の「生活介護」事業

「就労系」の新しい「型」の「生活介護」事業を運営します!

※今までの「いもむし」の活動と支援は変わりません!!
利用者・ご家族、皆さんの変わりないご支援、ご協力よろしくお願い申し上げます。